スポンサーリンク

  • 『見えざる手』
  • スミス
    Bさんは『見えざる手』と聞いて、どういったものを思い浮かべますか?
    管理人B
    なんか「外的な~」とか「神による~」な感じね。
    スミス
    なるほど。確かにそうととらえることも可能でしょう。
    スミス
    私が名付けた『見えざる手』というものは、

    人による働きなのです。
    管理人B
    えっ!?
    スミス
    Bさんが社長であったとしましょう。

    会社経営において、第一の目標が「社会全体の利益の増進」としますか?
    管理人B
    社会より社員含めて自分たちに利益が出るようにしたいよね。
    スミス
    それこそが『見えざる手』なのです。
    管理人B
    ???
    スミス
    まず、自分自身の利益確保からことを動かしていく。

    そうしていくと、それぞれの人たちが利益を追い求めていく。

    それが意図せずに社会の利益増進につながる。

    これが私の考えた『見えざる手』というものなのですよ。
    管理人B
    ふむふむ。
    スミス
    しかし、好き勝手にやっていては健全ではありません。

    ことを進めていくには正義の法を守ること、
    つまりはフェア・プレイの精神を持つことが求められます。

    それがやがて社会の利益とつながります。
    管理人B
    今は格差の拡大でやいの言われて大変やなぁ。
    スポンサーリンク

    Twitterのフォローお待ちしております。

    おすすめの記事