スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後に

管理人B
最後の最後に聞く話じゃないんやけど、

『エミール』が発禁になったってどういうことなん?
ルソー
子供というのは、社会の悪影響によって自然性が無くなってしまう存在であると。
管理人B
ふむふむ。
ルソー
なら失わないような教育をしよう、と。

都心に住まわせちゃだめだ、郊外のゆったりしたところに住まわせなさい。

感情は大事に育てなさい。自然に触れさせなさい。

って書いたらカトリックの原罪思想に反して弾圧された☆
管理人B
星つけてしゃべる内容じゃないでしょ・・・。
ルソー
でも、これでいいのさ。

あの時はこうなっていたけど、こうしていい世界になったなら。

ということで本日はジャン=ジャック・ルソーさんでした。

本日はどうもありがとうございました。

ルソー
今日は楽しませていただきました。

ということでAu revoir!
管理人B
どうもおおきにー。

本日もありがとうございました、Bさん。

管理人B
今回も文章量多かったな・・・

初の前半・後半制にしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

コメント・感想お待ちしております!

哲学の魅力を知っていただければ幸いでございます。

哲学の書籍はこちらから!

ということで本日はここまで、

また次の記事でお会いしましょう。

ではでは〜ヾ(・◇・)ノ

管理人B
また来週ね〜!

参考文献

最新図説 倫理- 浜島書店

Wikipedia−ジャン=ジャック・ルソー

ルソーの性格や経歴は?生い立ちとエピソードがスゴすぎた!

日本大百科全書-孤独な散歩者の夢想

スポンサーリンク

Twitterのフォローお待ちしております。

おすすめの記事