スポンサーリンク

  • 統治組織
  • ルソー
    さっきの話をほかの言葉で置き換えると、

    自然人だった人々が「市民」になり、自然状態は社会状態になった。

    市民は主体になって、「主権者」になる。
    管理人B
    ふむふむ。
    ルソー
    主権者は意志によって法を執行するにあたって、適した代理人を選んで委任する。

    委任された彼らを「統治者」とも「政府」ともいう。

    それは伝わるかな?
    管理人B
    それはそうやね。
    ルソー
    でも「統治者」も「政府」も言ってしまえば、
    主権者じゃなくて主権者の公僕なわけだよ。

    そこは勘違いしないでほしいところだね。

    主権者は権力を好きな時に制限できて、取り戻せる。

    これが「人民主権」というもの。

    自分が亡くなって11年後にフランス革命が起きたようだけど、
    大きな影響を与えたみたいだね。
    管理人B
    なるほどな。

    やから革命が起きたってわけなんか。
    スポンサーリンク

    Twitterのフォローお待ちしております。

    おすすめの記事