スポンサーリンク
スポンサーリンク

3・エス?自我?超自我?

なんだコレになること間違いないと思いますので、

一回休憩の時間をはさみましょう。

それではリラックスタイムです。

フロイトさんは非常に面白い捉え方をされている方という個人的見解があります。

というのも彼は

フロイト
人の心は三層に分かれている。

エス(イド)・自我・超自我だ。

とまとめています。

いくら別れていると言われても、

知らない単語投げつけられたらわけわからなくなりますよね(-_-;)

また表にまとめましょう。

エス(イド)常に欲求を満たしたい、通称おちゃらけさん「遊びたーい」
自我中間の人、多分この中で一番世渡り上手「エスも超自我も落ち着いて(-_-;)」
超自我禁欲に励もうとする、風紀委員とか生徒会にいそう「勉強せぇ」

こんなことしてるから時間かかるのよ_(:3」∠)_

次回のユングさんの記事でも話題にしますが、

ここに関係する言葉にリビドーという単語があります。

フロイトさんは

フロイト
リビドーは、性欲動だ

としています。

快感を得ようとするエス、抑制しようとする超自我

バランスを取ってなんとか適応しようとする自我

この調和が取れず、人格の統合性の危機が近づくと

毎度おなじみ防衛機制がやってくるわけでございます。

スポンサーリンク

Twitterのフォローお待ちしております。

おすすめの記事