スポンサーリンク

どうも、Sakkiです。

本日はアイキャッチにあるこの楽曲の録音した環境について説明していこうと思います。

この曲は「雑多 ft.黒eri」というものでございます。

僕が初めて歌声を出した曲ですね(-_-;)

今回はその曲の作曲と録音の環境についてお話。

僕がどのような環境で宅録しているのかご紹介します。

某番組にて説明したような気もしましたが、

ここでも書いていこうと思います。

一年後にはまた変わった環境で曲を投稿していっていると信じていますので、

この記事はそのための足がかりとしてまとめていきます。

一年後とは言わずに環境が変わりそうな感じがするので、

色々とまとめていきますね。

それでは参りましょう。ヾ(・◇・)ノ

本日の題目

スポンサーリンク

・NEC LaVie LS150ES3KS 2011年モデル
・Musescore 楽譜作成ソフト
・M-AUDIO AIR 192|6 2in/2out USBオーディオインターフェイス
・CLASSIC PRO ダイナミックマイク CM5

・NEC LaVie LS150ES3KS 2011年モデル

使っているPCです。

800小節の曲を作ったりしてるからさぞいい環境で作っているのかと思いきや、

なんてことない。ごまかしごまかしとはこのことですね。

うちには3台PCがあります。

現在のChromebook、学校で使っているPC、

そして赤色のNECです。

2011年モデルで今年でもう10年選手のような感じですが、

そろそろマシンパワーと音色の少なさがネックになるかと思って

買い替えを検討しています。

また、OSも特殊でUbuntu studioというOSを使ってクリエイター活動を続けています。

このOSではAdobeやCubaseを使うことができません。

そのためこのOS上で使える動画編集ソフトで動画編集しています。

スペックはこの感じヾ(・◇・)ノ

CPU
Pentium Dual-Core P6200
2.13GHz/2コア
画面サイズ15.6インチ
メモリ4GB→8GB(換装後)
〃規格DDR3 PC3-8500
OSWindows 7 Home Premium 64bit
→Ubuntu studio 19.04 64bit
ビデオチップIntel HD Graphics
カラーラズベリーレッド

まぁ、そういうことでございます。

150小節チャレンジの動画以外はほぼほぼこのPCでやってました。

スポンサーリンク

Twitterのフォローお待ちしております。

おすすめの記事