【キャピタリズム攻略】Day6〜キャピタリストを目指して〜
スポンサーリンク

どうも、Sakkiです。

本日もキャピタリズムの攻略をしていきます。

↓簡単なプロフィールはこちらです。↓

しかし暑い日が続いています。

夏と言ったら7月・8月が浮かぶかと思われますが、

6月って本番じゃないのに熱くなる月ですよね(-_-;)

十年前あたりはそんなことなかったはずなのになぁ・・・

ということで今回は、

  • ルール5の説明
  • Day6の報告
  • 今後の展望

についてまとめます。

それでは参りましょうヾ(・◇・)ノ

↓前回の記事はこちらから!↓

本日の題目

スポンサーリンク

1・ルール5の説明
2・Day6の報告
3・今後の展望

1・ルール5の説明

ルール5は「ライバルは全員倒す(ゲーム内の時間で1年動きがなかったら倒れた判定とする)」です。

最初の記事で「RPG要素はなく、ライバルに設定したプレイヤーに邪魔される

というお話をさせていただきました。

↓記事はこちらです!↓

プレイヤーの所持金はマイナス表記されることはなくとも、

攻撃を入れられて所持金が足りなかった場合借金をすることとなります。

  1. 借金をする
  2. 生活の質を落とす
  3. 寿命を迎える
  4. ゲームオーバー判定

これがこのゲーム唯一の負け筋ですので、

コレを回避しつつライバルに喰らわせて1年経過させる。

その際に何も動きがなかった場合、

そのライバルは倒された判定とします。

なぜ一年経過でその判定をするのかと言いますと、

A○ong usやPU○Gと違って「{プレイヤー名}が倒されました」という通達が一切ないのです。

通達が出た場合、それをきっかけとして倒された判定をしますが、

それがないので一年とします。

なぜ一年かと言いますと、後半になるにつれてライバルより自分のほうが強くなって、

収入を攻撃に全ツッコミすると簡単に復活できないためです。

あと、数ヶ月単位だと復活される恐れがあるためでもあります。

スポンサーリンク

Twitterのフォローお待ちしております。

おすすめの記事