【このゲームは何?】資本主義?の縮図のゲームを見つけました。やってみますヾ(・◇・)ノ
スポンサーリンク

どうも、Sakkiです。

簡単にプロフィールを載せましたのでこちらも是非ヾ(・◇・)ノ

※これはゲームでフィクションです。実際の社名・団体・人物とは一切関係ありません。

経済の動きとして「資本主義」と「社会主義」というものがあります。

(もちろん他にもありますよ)

特に「資本主義」というものはこういうまとめ方がされています。

産業革命および、アメリカ独立革命やフランス革命等の資本主義革命(市民革命)によって確立された。 資本主義は、一切全てを商品化していく「市場システム」であり、かつ、諸々の近代国家に蓄積・競合をさせる「世界システム」でもあるという。

Wikipedia−資本主義

富を獲得するためにありとあらゆるものを「商品」とする。

その「商品」を手に世界は競合していく。

これが資本主義というわけですね。

その資本主義をスマホアプリに落とし込んだものを見つけました。

↓それがこちら↓

「キャピタリズム」というゲームです。

Andoroidのみ対応です。

↓Playストア リンク↓

というわけで本日は

  • ゲーム性
  • システム面
  • 攻略法

についてまとめます。

それでは参りましょうヾ(・◇・)ノ

本日の題目

スポンサーリンク

・どんなゲーム?
・主なシステム
・このゲームの攻略法

・どんなゲーム?

そもそも「キャピタリズム」という言葉は資本主義という意味。

そのため、資本主義の世界でプレイヤーは生きていくこととなります。

プレイヤーは二十歳からスタート、

そこからお金持ちになるために行動していくゲームで

ストーリーは一切ありません。

起動して説明を聞いた後、こんな画面になります。

敵の名前を決める画面です。

この四人を邪魔したりされたりするわけですが、

この機能は地味にきついものです_(:3」∠)_

(この人は5人と言っていますが、実際には4人です(-_-;))

敵だと思う人、嫌いな人の名前でもいいのでないでしょうか?

ゲームでも推奨されてはいますしヾ(・◇・)ノ

余談ですが、僕の敵は某有名事業家・投資家を敵にしています。

そうしてプレイヤーは労働をして投資をして

ライバルを借金地獄へ落とそうとしているわけですね。

スポンサーリンク

Twitterのフォローお待ちしております。

おすすめの記事